血糖値上昇予防にグレープフルーツを

食物繊維は効果がいっぱい

食物繊維はお通じが良くなるイメージしかなかったのですが、糖にも良い働きをしてくれることを知りました。
ビタミンも多く含まれているし、普段の食事にプラスするにはピッタリの食材だと思います。
中性脂肪も気になる私には、カロリーが低いことも大きなポイントでした。
果汁100%のジュースでも同じような効果があるようです。
でも満腹感を感じたいので、私は実物をいただきます。
早速スーパーでグレープフルーツを買いこみ、朝夕の食事の前に食べてみることにしました。
食べる量は1日1個で、朝と夜で半分ずつ剥いて食べます。
皮を手で直接剥くことで、より多くの食物繊維を摂取することができるのです。
食前に半分食べるのはけっこうボリュームがあり、通常の食事の量も自然と少なくなりました。
食事の前にお腹がいっぱいになってしまうのです。
最初は取りあえず無理をしない程度にやってみよう、と言う感じでした。
しかし一度始めてみると、何だかそれだけで身体に良い感じがして気分が良いです。
1ヶ月後に体重を測ってみたら、何とマイナス2�sの変化があったのです。
お通じももちろん良いし、身体が軽いのは気のせいでは無かったようです。
この生活にハマって、ついに次の人間ドックまで続けることができたのです。
結果は血糖値・中性脂肪共に、正常に戻りました。
1年どちらの数値も測っていなかったので、少し不安はありました。
でもさすがにホッとしましたね。
そして体重はさらに1.5�s減っています。
数値が正常に戻ったので、ひとまず食前グレープフルーツは一旦終了することにしました。
でも1年経った今でも、こまめに食べるようにはしています。

食物繊維は糖とくっつき、吸収を抑制する働きがある | 食物繊維は効果がいっぱい | お手軽でお金の掛からない食生活